スリムグローブコアのメリット、デメリットや効果のまとめ

スリムグローブコア メリット

スリムグローブコアはグローブを付けた手を気になる部位に当てるだけでぐいぐいとEMSの電気振動が筋肉を刺激してスリムがめざせると話題ですね。

TBSのTVショッピング おびマルシェで紹介され注目されています。

EMSはじっとしているだけで深層部の運動ができることは広く知られていますし、EMSアイテムも色々な種類が出回っています。

その中で、スリムグローブコアにはどういったメリットがあるのかやデメリット、効果について調べてみました。

スリムグローブコアのメリット

ピンポイントでアプローチ

EMSパッドはいろいろありますね。
引き締めたい部分に貼り付けたり、ベルトで巻くタイプが一般的です。

しかし、体の部位によってはうまく貼り付けたり巻いたりできません。
例えばヒップと太ももの付け根とか、腰の両側だったり、

その点、スリムグローブコアはグローブをはめた手を当てるだけでEMS運動ができます。
手ならどんな部位でもピタッと皮膚に沿うことができます。
スリムグローブコア メリット

ジェルパッドが不要

EMSパッドは通電させる為に専用のジェルパッドが必要です。
ジェルパッドは消耗品なので定期的に買い替えるなど定期購入で買い続けなければなりません。

スリムグローブコアはジェルパッドが不要で水でOKなんです。
グローブを水で濡らすことで通電し、使えます。

本体を購入後に費用は一切かかりません。

肌の弱い人も使える

ジェルパッドを使うEMSは肌の弱い人はかぶれたり赤くなったりする心配もあります。

スリムグローブコアはジェルパッドを使わないので肌の弱い人でも使えます。
※肌に傷や異常がある場合は使用不可です。

お風呂で使える

スリムグローブコアは水でグローブ全体を濡らして使うので室内で使うと回りが濡れる心配もありますが、防水仕様なのでお風呂で使えます。

たっぷり水で濡らしたほうがEMSの通電も良くなるし、お風呂は体温が上がっている為基礎代謝もアップしより効果的なEMS運動ができます。

骨盤エクサモード搭載

エステサロンで行う骨盤ケアが自宅でできるモードです。

骨盤周りの筋肉は固くなりがちで、硬いままエクササイズを行っても効果はでにくいです。
骨盤周りをほぐして緩めたうえでエクササイズをすることで理想の美ボディが目指せます。

スリムグローブコアは骨盤周りの筋肉を緩めながらEMSが深層部の筋肉まで刺激するケアができます。

顔に使える

スリムグローブコア メリット

スリムグローブコアにはフェイスモードが搭載されています。
マイクロカレントとEMSのダブルの効果で表情筋を刺激し顔の引き締めが目指せます。

毎日使える

運動をする必要もなく水に濡らしたグローブをはめてアプローチしたい部位に当てるだけの簡単使用なので運動嫌いな人やめんどくさがり屋の人でも毎日続けられます。

デメリット

●両手が使えない
両手にグローブをはめるため、スリムグローブコアを使っている間は両手が使えない

●続けないと効果がない
EMSも続けることで効果が表れます。
1回するだけでは効果は期待できません。継続することが大事です。

スリムグローブコアの効果のまとめ

スリムグローブコアを続けることで期待できる効果です。

引き締めたい部分にピンポイントで刺激を与えられる
表情筋のトレーニングで小顔効果やあごラインの引き締め
骨盤モードで柔らかくほぐすことで骨盤周りのケアができる(姿勢やお腹の引き締め、腰回りの筋肉痛が和らぐなど)

>>ヤフーショッピングでスリムグローブコアを見る

まとめ

痩せたい気持ちはあるけど、EMSパッドを張るのが面倒、夏は汗をかくからジェルパッドがはがれるなどの悩みがスリムグローブコアなら一切ありません。
お風呂に入りながらEMS運動ができるので汗や暑さなど気にせずに使えます。
それに忙しい主婦でも、お風呂に入りながら時短でケアできる点がおすすめです。

スリムグローブコアとeグローブシェイプEXの違いは?
ディープエクサ18 高周波EMSの利点と欠点や販売店を調査

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする