スイングビートはぽっこりお腹は痩せられる?効果的な使い方も調べてみた

スイングビート お腹

スイングビートは乗せるだけで超高速振動が弛んだお肉にアプローチしてエクササイズができると話題ですね。

TV通販でも紹介され、運動が苦手な人でも簡単に使えてながら運動ができる点も評判のようです。

スイングビートには2か所のハンドルが設置されており、そこに太もも、ふくらはぎ、足の裏、または腕を乗せることで効果的に振動が伝わりエクササイズができます。

ではお腹周りが痩せたい人は使えないのでしょうか?

気になったので、スイングビートでお腹周りは痩せられるのかやお腹周りに効果的な使い方について調べてみました。

スイングビートはぽっこりお腹は痩せられるか?

4週間使ったモニター結果も掲載されていました。

●43歳女性
へそ回り -6.5㎝

●41歳 女性
へそ回り -4.0㎝

●25歳女性
へそ回り -6.7㎝

>>さらに詳しいお腹周り(へそ上、へそ下)のダイエット結果はこちら(楽天ショップ)

口コミ

スイングビートを実際に使った人の口コミも調べてみました。

・お腹周りをすっきりさせる目的で腰に振動をあてたらお腹が激しく波打って効果が期待できそうです。
使い方を試した結果体重をかけるよりかるく触れる感じのほうが振動が良く伝わります。

・お腹は抱える形であてています。
使った後は肉柔らかくなったような感じで軽い筋肉痛も感じ効果があるように思います。

・TVで紹介されているのを見て購入しました。
使ったあとは体がぽかぽかして楽になります。1か月後の効果が楽しみです。

・10分で自動OFFになるのでいろいろな部位に続けて使えるのが良いです。

・3段階の振動レベルで一番強いので使っています。
使用後は軽い筋肉痛のようなものをお腹に感じます。現状の運動の補助具として購入しました。

・ダイエット目的で購入しましたが、お腹周りにかなり効いています。

>>すべてのレビューを見る(楽天)

このようにスイングビートはお腹痩せ目的として購入した人にも好評を得ていました。

スイングビートのお腹周りのエクササイズの使い方

お腹への振動の当て方は2通りあるようです。

メーカー推奨の使い方

スイングビート お腹

ソファやいすの背もたれと背中の間にスイングビートを挟んで使うやり方です。
背中よりアプローチしてもお腹まで十分な振動が伝わります。
振動による効果は1分間に腹筋約22回したのと同等の筋肉運動効果が得られます。

お腹へあてる
椅子に座った状態でスイングビートを立ててお腹へ当て振動を送るやり方です。
こちらは数人の購入者さんが実際に使っている方法です。
注意点は激しい振動でお腹がすれてかゆみや赤くなったりすることがある為、洋服を着用して使うのが望ましいです。

やってはだめな使い方
スイングビートを床においてその上にうつ伏せに寝てお腹へあてる方法はNGのようです。
全体重をかけると安全装置が作動して停止したり故障の原因になるので注意しましょう。

最初は弱からスタート
スイングビートには3段階の振動調節ができます。
使い始めは弱(1分間に400回)から試して中(1分間の600回)、強(1分間に800回)と激しい振動に変えていくと良いです。

1か所10分で自動で電源が切れるのでTVに夢中でもやりすぎることもありません。

スイングビートの類似品が気になった

スイングビートは美容器具専門メーカーのヤーマンが製造しているだけに安心して使えます。
しかし、腕や足のエクササイズよりお腹周り中心に痩せたい人にはもっと使いやすい類似品もありました。

>>振動マシンで安くて口コミ人気品を見てみる(楽天)

まとめ

お腹は贅肉が付きやすいでが、反面ダイエットで一番効果が現れやすい部位でもあります。

スイングビートを使いながら軽いストレッチも取り入れることで結果が出やすいですね。
>>ヤーマン スイングビートのメリット、デメリットや口コミをチェック

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする