モバイルバッテリー PSE認証で軽量でも大容量のおすすめ5選

モバイルバッテリー pse

モバイルバッテリーは外出先でのスマホやiPadなどの電池切れを避けるのに無くてなならない必需品ですね。
モバイルバッテリーは、2月1日からPSE認証マーク付き以外の販売は出来なくなりました。

PSEは電気用品安全法をクリアした製品に与えられるマークです。
近年では充電中の携帯がバッグの中で発火して飛行機や電車の中で火災が起こっています。
製造段階で安全点検ができてなかったためで、そういった社会問題をなくすためにPSEマークは必須です。

しかし、PSEマーク付きでも、あまり大容量だと放電もすごしい重く使いづらいので、この記事では軽量でも大容量の人気品を紹介します。

モバイルバッテリー pse認証 軽量で大容量のおすすめ5選

パナソニック製リチウム電池で高品質 モバイルバッテリー

日本産のパナソニック製リチウム電池を使用している点が海外品に比べて高品質で安心できます。

容量スマホ2回分の充電ができる大容量なのにコンパクトで125gと軽量です。
軽いし小さいからバッグの中に入れてもじゃまにならず持ち運びにも便利です。

また電池の残量を表示するランプが点灯するのも充電する目安になります。
コンパクトで持ち歩くのが苦にならない重さと大きさです。
6色のカラーから好きな色が選べるので女性、男性、年齢に関係なく人気です。

お父さんが娘の為に購入してよかったから自分用の色を変えてリピする人もいるほどです。
LEDライト付で停電や暗闇でも鍵穴探しにも便利です。

さらに1,000円 送料無料と激安なのに購入から3か月間の保証付きというありがたいサポートもあります。

モバイルバッテリー iphoneアンドロイド対応 5200mahで急速充電

繰り返し充電して約500回使える長持ちタイプで、一度にスマホ2回分の充電ができます。

143gと軽量で指紋や傷がつきにくい光沢アルミボディが人気です。

スリムな円筒形で8色から選べるスリムな円筒形で女子の間では可愛いシールやストーンでデコってオリジナルにして使う楽しみも♪

iphoneのほかアンドロイドスマホにも対応で、充電が完了すると赤いランプから緑のランプに代わります。

付属品としてUSBケーブル付。

3か月間の品質保証あり。

モバイルバッテリー大容量

スマホ4回分の充電(10,000mAh)ができツーリングやキャンプにも最適!
急速充電で通常の2倍の速さでストレスなく充電が完了します。
雑誌紹介ではポケモンGOの相棒にも最適と紹介されています(DIME 11月号)

大容量でも198gと200gを切る軽さとコンパクトサイズが人気です。
サイズ的にほぼスマホを2個持ち歩くような感覚で重ねてポケットやバッグに入り携帯しやすいです。

スリムな薄型で2台同時充電もでき、端末使用中の充電でも気にならない使いやすさです。
iphone、アンドロイド他ほとんどのタブレットに対応。
充電残量も4段階の表示が分かりやすいです。

USBケーブル付

ケーブル内蔵型 モバイルバッテリー 大容量

充電に必要なケーブルコード内臓で充電したいときにバッグの中にあるコードを探したり指し込んだりする手間もありません。

充電が終わってもすぐにコードが収納できる点も便利だし見た目がおしゃれです。

20,000mAhの大容量で約7回分の充電ができ、機内持ち込みできるので海外旅行にも最適です。
また、地震や台風などの災害時の停電に備えて購入する人もいます。

大容量でも約427gと軽くて大きさはほぼスマホと同じ大きさです。

残量がランプ表示と違い、数字で%と具体的に表示されるのが高級感があっておしゃれです。
収納ケース付きです。

交換アダプタは2種類がおまけで付くのでほとんどのスマホ、タブレットの充電ができます。

極薄 軽量 モバイルバッテリー かわいいデザインは女子向き

キュートなデザインは女子向きです。
いちご、レモン、バナナ、富士山の他男性も使える石目(大理石柄)のデザインもあります。
安っぽく見えないしかわいいからホワイトデーの贈り物にもおすすめですよ。

大容量の10000mAhでも超薄型で鉛筆とほぼ同じ厚さでスリムで180gと軽量です。

見た目も、これってモバイルバッテリー?と思えるほどで人とかぶらない点も良いですね。
ボタンを押すと4段階のLED表示で残量がわかります。

専用のフェルトカバー付で傷防止にもなります。

まとめ

モバイルバッテリーは必需品です。

普段使いの充電用として以外に、災害時の停電の備えとして持っておくのお便利だと思います。

軽量タイプの中でもいろいろな形やデザインがあります。
お気に入りが見つかれば嬉しいです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする