ホットアイマスクで眼精疲労を癒す温度が持続して何度も使えるのはこれ!

ホットアイマスク 眼精疲労

毎日何時間もパソコンを見ていると目が疲れますね。

目の使れを癒すのに使い捨てのホットアイマスクは温度があっという間に下がるし、1日2回3回と使うとそれだけ費用がかさみ不経済です。

その点、mytrex(メイトレックス) eye ホットマスクは最長60分も一定の温度がキープできて何度も使えて経済的です。

楽天のランキングでも1位受賞(2019年2月1日現在)と人気です。
>>アイケア用品 デイリーランキングTOP30を見る

mytrex eye ホットマスクは女性雑誌で有名なanan(アンアン)でも紹介されているし、保健学博士と共同開発のホットアイマスクなんですよね。

筆者も一日中PCを見ている為、mytrex(メイトレックス) eye ホットマスクについて詳しく調べてみました。
良い点と悪い点を紹介します。

mytrex(メイトレックス) eye ホットマスクの良い点

眼精疲労の効果は?

眼精疲労は一点を集中して見続けるため目の周りの筋肉が固まって起こります。
眼精疲労からくる症状は人それぞれですが、神経が高ぶって寝付けない、肩こり、首のコリなどがありますね。

mytrex eye ホットマスクは目の周囲の筋肉を遠赤外線効果でじんわり温めます。
空気中の水分を取り込み蒸気熱で筋肉をほぐします。

その結果、血流がよくなり、眼精疲労を軽減することができます。

アイメイクが取れてしまう心配なし

mytrex eye ホットマスクは目の回りのツボと筋肉へあたるような構造で目の部分には直接触れない凹んだ3D設計です。
アイメイクが落ちる心配もないので仕事中でも使えます。

また肌に当たる部分は通気性の良い柔らかいSCRスポンジです。
触れた時の違和感や肌を傷めることもありません。

汚れた場合には、お湯や水で濡らし固く絞ったタオルなどで、優しく撫でるように拭きとって、風通しの良いところで乾かすだけとお手入れも簡単です。

ホットアイマスク 眼精疲労

何度も使えるUSB電源タイプ

充電式ではありませんが、USBケーブルなのでPCやモバイルバッテリーに接続して繰り返し使えます。
わずか52gと軽量で、持ち運びも楽です。

3段階で温度調整ができる

温度は38度、40度、45度の3段階で選べます。
USBケーブルにあるスイッチで温度の調整ができます。

電気でつなぐためホットタオルのようにすぐに温度が下がる心配もありません。

また使い捨てのホットアイマスクは約15分ほどで温度がさがりますが、最長60分まで一定の温度で目の回りを温めることができます。

自動OFF機能で寝ても大丈夫!

ホットアイマスク 眼精疲労

60分を経過すると自動で電源がOFFになります。
気持ちが良くつい寝てしまうこともあると思いますが、自動電源停止機能で心配いりません。

効果的な使い方もある

蒸気熱を作る為に洗顔後の顔に水分を含んでいる状態で使うと良いです。

ドライアイの軽減にも効果的です。

悪い点(欠点)もある

難点としてUSBケーブルが約1.2mと短い点です。
着けた状態で横になりたいけどケーブルが短いと感じることもあります。

改善策として、延長ケーブルやAC電源アダプタがあれば短いという難点も解消できます。

まとめ

mytrex eye ホットマスクはお手頃価格ですが、メーカー保証は6カ月あります。
暖める手間も1個何円とか考えなくても良いし、旅行中でも電車で移動中でもいつでも使えるのが良いです。

眼精疲労で悩んでいるなら試してみる価値は十分にあると思います。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする