30代後半の顔のたるみに即効性が人気!自力改善を目指す人におすすめです

顔 たるみ 即効性

30代も後半になると、今まで続けていた顔の筋トレやマッサージでは頬のたるみやほうれい線の対策に限界を感じることもあります。

鏡に映った自分の顔や写真で、あごのラインがたるんで顔が大きくなって見えるし、ほうれい線もくっきり刻まれているのがわかります。

自分では認めたくないけど老化による筋肉低下が目に見えてわかるようになったせいですね。

年齢に応じたリフトアップ対策の方法もいろいろあります。
即効性があるものの一つにエステサロンの施術があります。
しかし、1回では無理で何回も通わなくてはならず高額な費用がかかるし、時間も取られます。

自分でできる対策にはパオや、ペットボトルを咥えて表情筋を鍛える方法もありますが、なかなか結果が出ないんです。

美顔器でも専用のジェルがいるので続けられないというのが現状ではないでしょうか。

30代後半の顔のたるみに即効性でおすすめ

即効性があれば自宅でも頑張れるんです!

私が知っているリフトアップ方法で、筋力が衰え始めた今だからおすすめする一押しグッズを紹介します。

>>メディリフト 着けるだけで表情筋トレーニング(楽天)

メディリフトは顔に装着するマスクでEMSの微電流により表情筋を鍛えるグッズです。

なぜ30代後半の人におすすめかというと、衰えが進んだ40代、50代で始めるよりも筋肉の回復力が早い今だから結果が出やすいといえます。

さらに、メディリストの金額は1回1万円のエステなら3回通えて、おつりがきます。

EMSだけどジェルは不要
使うのは今使っている手持ちの化粧水だけなので、購入後の出費はありません。

たった10分で1回のトレーニングが終わりです。
装着してる間も両手が使えるので家事をしたりTVを見ることもできます。

さらに顔に密着させるのでピンポイントで筋肉を刺激できるので自分でマッサージをするよりも効果を実感しやすいのです。

メディリフトの口コミ(30代限定)

30代限定に絞った購入者の口コミ感想を調べました。

●エステに通うより安くて効果も目に見えてわかります
専用のジェルや化粧品が不要で両手が使えて楽です。
家庭用美顔器は効果があまりないのにコストがかかり嫌いでしたこれは毎日続けたいです。

●一度使っただけで頬からあごにかけての輪郭がシャープになりリフトアップ効果を実感できました。
マスク装着も簡単なので毎日続けられます。

●まだ2回使っただけですが、確実に効果はでています
エステを何回も通うより自宅でできるのが魅力です。
10分で効果がでるというのは半信半疑でしたが買ってよかったです。

●強度をひとつあげるだけでEMSがすごく効きます。
心もちシュッと上がってる気がします。
高い買い物をしたと思いましたが今は買ってよかったです。

●顔の筋肉がピクピク動いて効いているのを実感します。
使用後は老廃物が貯まりむくんでいた顔がすっきりします。
効果が期待できそうなので壊さないように大事に使っていきたいです。

>>楽天の口コミの続きはこちら

メディリフトの使い方のコツ

装着する前に化粧水をたっぷり塗ることです。
顔が乾いていたらEMSが伝わりにくいので効果も半減します。

またあごへ装着して頭にベルトを回して固定しますが、髪の毛ですべって固定しにくい場合には、頭へタオルを巻くと良いです。
洗髪後にするのが良いかも。。

タオルでベルトが固定され、筋肉に集中的に刺激をおくれます。

あごやほうれい線以外でも顔全体のむくみが取れた、目の下のクマにも効果を実感できたという人もいます。

電源はUSB充電式です。
携帯にも便利でどこでも使えて旅行にも持参できます。

メディリフトの購入

メディリフトは美容機器専門メーカーのヤーマンの商品です。
直営の楽天ショップならポイントバッグなども実地中だし保証についても公式サイトと同じ扱いとなっています。

メディリフトは今すごい人気でどこも出荷待ちとなっています。

到着までに時間がかかりますが、注文が遅ければ手元に届くのがさらに遅くなります。

衰えかけた今だからこそ即効で使うのに早めの注文がおすすめです。

こちらもチェック↓
ヤーマン メディリフトの効果は本当か?使い方のコツや最安値もチェックしてみた

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする