フットフィットはジェルシートが必要?効果的な使い方も調べてみた

シックスパッドから販売されたフットフィット(Foot Fit)が話題ですね。

足を乗せるだけのEMSトレーニングで、足首や太ももの筋肉を効率よく鍛えて歩く力のフィットネスができるマシン。

シックスパッドのCMでは、サッカー選手ロナウドが思い浮かびますがフットフィットはボクサーのマニー・パッキャオがCM起用されています。

6階級制覇 WBA世界ウェルター級チャンピオンのマニー・パッキャオのフットフィットを実際に使った感想は、筋肉やボディづくりに有効で体のコンディションキープや筋肉トレーニングに適しているとのことです。

フットフィットは楽天のランキングで2位受賞(2018年11月29日現在)
>>ダイエット器具ランキングTOP30(楽天

フットフィットにジェルシートは必要?

EMSマシーンは電気を通すためにジェルシートは必須アイテムです。

ではEMSマシーンのフットフィットはジェルシートが必要なのでしょうか
足の裏にジェルシートを張るか気になったので調べてみました

フットフィットは、ジェルシートが不要で使えます。

足を置く部分の素材の導電ゴムが、足裏→ふくらはぎ→前すね→太ももを通り左右の足を電気が行き来します。

また、使用は素足が原則です。
靴下やストッキングをはいた状態だと通電しずらくなります。

素足でも通電の実感が少ない場合には足の裏を濡れタオルで拭いて湿らせたりウエットティッシュをフットフィットに敷き、その上に足を乗せて使うとよいです。

日常生活で一番通電しやすいのは水分を含んでいるお風呂上りです。
またお風呂上りは足の裏も清潔なのでフットフィットの汚れ方も違います。

このようにフットフィットはジェルシートが不要なので本体を購入した後に、経費が掛からない点が良いですね。

ジェルシートのストックがないから使えないという不自由さもありません。

フットフィットの効果的な使い方

フットフィットは立って使うものではなく椅子に座った状態で足の裏のくぼんだところを電動ゴムの盛り上がったところに合わせるように足を置いて使います。

1日1回、23分の使用時間でトレーニングブログラムを行います。

歩行を支える筋肉にアプローチします。
ふくらはぎ・・足を使った運動に必要な筋肉
前すね・・つま先を持ち上げたりする筋肉で弱っているとつまずく原因に
足裏・・・歩行の負担を分散してバランスをキープします。

1日1回以上使用すると同じ個所の筋肉を刺激しすぎて筋肉疲労を起こす原因につながることもあるので1日1回を継続して使うのが効果的です。

レベルの合わせ方
レベルは1~20までが選べます。
体感的にはふくらはぎの筋肉が収縮を感じる状態で、痛みを感じないレベルで設定します。

SIXPADアプリと連携でスマホで日々のトレーニング状態が保存でき見れるのでトレーニングの継続性にもつながります。

動作はアルカリ単三電池4本
電池の寿命
・レベルMAX20で約30回(約1か月)
・レベル8で約60回(約2か月)

ジェルシートの買い替え費用に比べると安価で済みます。

使用禁止の人
妊娠中や出産直後の人やけが等で足に金属などを埋め込んでいる人、医療機関で治療中の人など

フットフィットの口コミ

※口コミは楽天、アマゾンから引用

年老いた両親が使っており歩行に必要な筋肉トレーニングが手軽にできるのが良いです。
メンテナンスも楽です。

足の冷たさが軽減しました。
レベル10で1週間つかいましたが体温も上がってきたので価格相応の効果はあるようです。

極度の冷え性でおまけに仕事も座り仕事で運動不足になっています。
2、3回使用したら足先や体も暖かくなり毎日ホカホカで幸せです。
厚着で寝ていましたがそれも不要で良く眠れるようになり、足裏のマッサージは大切といわれるのを実感しました。

病気の後遺症で左肢に麻痺があり少しでも鍛えられたらと購入しました。
レベル10でも十分刺激が伝わり、ジェルシートなしで足が乗せられるのもよいです。
本体も軽いので移動や出し入れも楽です。

レベルを上げても刺激を感じなかったので問い合わせしたら足の裏を湿らせると良いとアドバイスしてもらいました。
足の裏を濡れタオルで拭いて使うと強い刺激を感じました。
レベル15で使っていたのが強すぎて10まで落として使っています。

このように皆さんフットフィットの効果を実感されているようです。

まとめると

  • 足を乗せるだけと操作が簡単
  • 冷え性の改善
  • 運動不足の解消
  • 運動嫌いでもトレーニングできる
  • 高齢者の足のトレーニングとして
などです。

他のEMSトレーニングは巻き付けたり張り付けたりと手間ですが、フットフィットは足を載せるだけで良いし、軽量で持ち運びが簡単にできます。

また、ふくらはぎは第二の心臓といわれるほど重要な場所で、筋肉が固まると血流が滞り全身の血流が悪くなって、むくみや冷え性などにつながります。

フットフィットはほっときで筋肉運動をしてくれTVやスマホ、本を読みながら使えるので老若男女におすすめです。

一家に一台あれば、家族全員で使えてコスパも悪くないですね。
さらにフットフィットは1年間の保証付きです

フットフィットの最安値の通販はどこ?

●シックスパッド 公式サイト
定価 39,744円(税込)送料無料

●楽天
価格 39,744円(税込) 送料無料

●アマゾン
価格 39,744円(税込) 送料無料
>>フットフィットをアマゾンで見る

価格は公式サイトでも大手通販でも変わりないようです。
しかし楽天のポイント企画やセール企画を利用すると最安値で購入できる期間もありますね。

また、ヤフーオークションやメルカリなど中古品が最安値で出品されていることもありますが、万が一壊れた場合にはメーカー保証期間(1年)は適用外なので注意されてくださいね。

まとめ

健康の源は歩くことからと言われますが、歩き続けるには適度な筋肉も必要です。
しかし、ウォーキングやジョギングをする時間がない人や運動が苦手な人もいます。

フットフィットなら自宅にいながら足を乗せるだけで歩行に重要な筋肉を鍛えることができるのでおすすめです。
いつまでも元気で若々しくいられるよう活用したいですね。

>>ボミー EMSの足やせ効果や使い方、アマゾンや楽天で買える?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする