スクワットマジックは膝に負担あるの?高齢者でも使えるのか調べた結果とは

スクワットマジック 膝

スクワットマジックはスクワットが楽にできると評判ですね。

テレビショッピングでも大人気でCMを目にする機会も多いです。

スクワットは足や腰、お尻、体幹などが一度に全部鍛えられるトレーニングとして超有名です。

スクワットマジックを使うとたった1分という短時間でも効率的にトレーニングができるという点も魅力です。


スクワットマジック 膝

スクワットで気になるのは膝への負担です。

太っていたり、運動不足や高齢ではゆっくりしゃがんでも体重が膝にかかって痛くなるのではと不安がありますす。

そうかといって、膝をかばってスクワットをしても正しい姿勢ではないので効果は得られません。

スクワットマジックは膝への負担はどうなのでしょうか?

気になったので実際に使っている人の口コミを調べてみました。
(※口コミはショップジャパンから抜粋)

スクワットマジックの口コミ

スクワットをするとどうしても膝に負担がかかることが多いです。
しかし、これを使ってすると膝に負担なくできるので毎日やっています。

スクワットは正しい姿勢でしないと膝へ負担がかかるし効果がないようです。
それでなかなか実行できなかったので、こちらを購入しました。
スクワットが膝に負担なく気軽に取り組めて満足です。

膝関節症を患っています。
これを使うと、スクワットが無理せずに楽しんでできるのが良いです。

膝に負担がないというレビューを見て購入しました。
実際使ってみても膝に負担がなく楽にできます。
最近は歩くのも早くなり、階段の上りも楽にできるようになりました。

足を閉じたスクワットをするとふらつく為こちらを購入しました。
これなら自分の思い通りの姿勢でスクワットが気軽にできて満足です。

足の筋肉の衰えを感じて膝に負担がかからないよう入浴中に自己流で行っていました。
これは、膝にも負担がなくは家族と話しをしながら楽しくスクワットができます。
今後の効果に期待して続けたいです。

このように皆さん、膝に負担をかけずにスクワットができると満足されているようです。

まとめると、
スクワットマジックの5度の傾斜が正しい姿勢をキープできるので、体が揺れたり姿勢が崩れたりすることなく座るだけでスクワットができる

トランポリンのような反発が体重を支えてくれるので膝への負担が減少。

衝撃吸収仕様で関節への負担も軽減され楽にスクワットができる。

負荷が初級、中級、上級の3段階に調整できるので初心者や高齢者でも自分のレベルに合わせて続けられる。
というような点です。

しかし、万が一使ってみて合わない場合でも39日間返品保証があります。


スクワットマジックの使い方

●座る位置を調整
足の裏が地面に密着する高さに調整します。
67.5~79.5cmまでで調整ができます。

●1セット1分が目安です。
最初に無理をして長時間継続してトレーニングすると筋肉痛を起こすこともあります。

長期間続けることで効果がえられますので、続けられるセット数をクリアさせるのが良いです。

慣れてくると負荷を上げたり、スクワットの方法も変えて全12種類のやり方で部分的に鍛えることもできます。

●家族で使える
負荷が3段階になっているため、家族みんなで使うこともできます。

●コンパクト収納
約2.4kgと軽いので持ち運びも楽にできます。
雑誌1冊分のスペースに収納できます。

※ワンポイント!! スクワットマジックは公式サイト以外でも楽天、アマゾンでも販売中です。

>>【公式】スクワット マジック(楽天価格を見る)

>>スクワットマジック(アマゾン価格を見る)

まとめ

スクワットを自宅でしても続かないという人の中には膝が痛くなったらと不安をもっている人も多くいます。

スクワットマジックは膝に負担をかけずにスクワットができるので太りすぎや高齢者の人にもおすすめです。

足腰が無理なく鍛えられて、健康に毎日が過ごせるなら最高ですね。

スクワットマジックの評判は?ダイエットできるの?好評、悪評のまとめ
スクワットスリールとスクワットマジックの比較 おすすめはどっち?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする