pao 目の下のたるみに効果あるって本当?口コミを調べた結果は

pao 目の下 たるみ

paoはたるんだ顔を引き締める表情筋トレーニングが簡単にできると話題ですね。

日頃使ってない表情筋を効果的に動かすことができて筋力アップ!

その結果、二重顎や頬のたるみ、ほうれい線、しわまで改善できると大評判です。

paoは楽天のランキングで1位受賞(2018年6月14日現在)
     ↓↓↓
check→→ >>表情筋トレーニング器具 デイリーランキングTOP30

paoは電気代や付属のジェルなどが一切不要で家計にも優しい点も指示されているようです。

pao 目の下 たるみ

続けることで頬のたるみや二重顎がスッキリして小顔に見えるとも話題です。

それではpaoで目の下のたるみは改善できるのでしょうか?

気になったので実際に使った人の口コミを調べてみました。

paoの口コミ

美容整形しかないと思っていた目の下のクマが使って1週間でやや薄くなりました。
自分のクマの種類は青クマとへこみにる影クマです
ほおが上にあがり目の下の皮膚に厚みができたのか、運動で血行がよくなって改善されたのかはわかりませんが、とにかく買ってよかったです。

使いだして1か月以上経過しましたが、顔つきが若い頃に近づいたように感じます。
ずっと気にしていた影による目の下のクマが気にならなくなっています。
簡単にできて、手入れも不要なので面倒なく使えるので長く続けようと思います。

初日はうまくできる2日目からコツがわかって毎日続けて1週間で変化がありました。
コンシーラーでもうまく隠しきれなかったクマが薄くなりコンシーラーが不要なりました。
肌の調子もよいし、こけた頬のラインも薄くなったように感じます。

運動後は目の下あたりの筋肉痛のような感じがあります。
顔が全体的にひきしまるのではないかと思います。
30秒揺らしながら吸い続けるのはかなりきついけど期待大のアイテムです。

1日5~6回を1週間続けた結果、笑うと頬に力強いツヤとふくらみがでて元気な印象になったのが実感できました。
頬が張ったことでたるみやクマの気になる度合いは減りました。
続けることで目の周りの筋肉もだんだんと付いてくれるのを期待してこれからも頑張ります。

>>口コミの続きを見る(楽天)

このように皆さんpaoを使って目の下のクマにも効果を実感されているようです。

しかし、目の下のクマでも効果が期待できないものもあります。

クマには青クマ、黒クマ、茶クマと3種類があります。

青クマ
血行不良が原因ですが、paoをつかうことで血流がよくなり改善が期待できる

黒クマ
目の下の筋肉や脂肪が垂れさがって凹みができ、影で黒く見えるのが原因です。
paoで表情筋を鍛えることで垂れ下がった肉が引き締まり、凹みが目立たなくなくするのに効果的です。

しかし、茶クマは紫外線などの影響で皮膚の色が変色したり、目をこすることで色素沈着や角質肥大を起こしたことが原因です。
その為paoで表情筋のトレーニングをするより、茶クマには化粧品による美白ケアでの改善が望ましいです。

気になるクマが青クマ、黒クマの人にはpaoがおすすめです!

paoの効果的な使い方

説明書通りにしっかり頬をすぼめて、吸うように咥えます。
歯で噛んで咥えないように注意しましょう。

咥え方の詳しい情報はこちらを参照してください。
>>paoは唇の内側が痛い噂は本当? 口コミからわかった使い方のコツとは

paoの運動時間は1回30~90秒です。
1日2回が原則となっているため、慣れるまでは正しい使い方をまもりましょう。

またpaoのマウスピースは使うごとに洗うのが面倒という人はラップを巻いてするといちいち洗う必要もありません。

また、paoを家族みんなで使う場合にも便利ですよ。

>>paoの最安値を見る(楽天)

まとめ

筆者もpaoを持っています。

目につきやすいドレッサーの前においているので運動を忘れることはありません。

最初は頬の肉で支えるのがつらかったですが、今はリズミカルに振って運動できるようになりました。

気になっていた頬のたるみもあまり目立たなくなり顔全体が引き締まったようです。
1日わずか1分程度なので続けやすいです♪

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする