ルルド シェイプアップリボンは肩こり解消に使える?

ルルド シェイプアップリボン 肩こり

ルルド シェイプアップリボンはEMSマシンなのに、見た目が可愛いと大人気ですね。

薄いし小さいし軽量で持ち歩きにも便利です。

さらに、コードレスで仕事中や、歩きながらでも、テレビを見ながらでも使えるのが好評のようですね。

体の気になる部分にペタッと貼るだけで手軽にシェイプアップができます。

ルルド シェイプアップリボン 肩こり

ルルド シェイプアップリボンは気になる二の腕、ウエスト、お腹、バスト、ヒップ、太ももなどに使えます。

では、肩こり解消にも使えるのでしょうか?

気になったので使った人の口コミを調べてみました。
(楽天の口コミから抜粋)

ルルド シェイプアップリボンの口コミ

●見た目にもかわいく使い心地も良いです。
以前よりある肩こりに試してみたら効果を感じました。

●普段は腹筋に使っていますが肩が凝った時にも使っています
持ち運びも簡単でコードレスで使えてコンパクトなのが良いです。
デザインもかわいくて使うと気分が上がります。

●思った以上にピリピリきます。
肩こりにも使ってみたら効いてる感じがします。
いろいろなところに試したいと思っています。

●肩こりにはどうかと思い使ってみました。
モードは弱でちょうど良かったです。
黒いボタンをコリがある上に貼れば気持ちが良かったです。

●ひどい肩こり持ちです。
従来の使い方ではありませんが、肩こり解消に大変満足しています。

肩こりや腰痛改善として購入してみました。
低周波治療器をもっていますが、貼る面が小さいです。
しかし、これは大きくて薄型なので腰にも十分使えて満足です。

>>口コミの続きを見る(楽天)

このように皆さん、ルルド シェイプアップリボンを肩こり改善用としても利用されて満足されているようです。

肩こりに使った人には2パターンありました。

お腹、二の腕、太ももなどボディの引き締め用として購入したら肩こり解消にも使えた。
最初から肩こり解消用として購入した。

しかし、ルルド シェイプアップリボンで肩こりを治すことは無理のようです

その理由は肩こりなど治療に使う低周波治療器とEMSに違いがあるからです。

低周波治療器は痛みが伝達される知覚神経を刺激する目的で電流を流します。
電流が届くことで痛みやコリの緩和や解消につながります。

それに対して、EMSは筋肉運動のマシンです。運動神経を刺激させるように通電させています。
緩んだ筋肉を収縮したり休ませたりを繰り返して引き締めることが目的です。

ですので、慢性的な肩こり解消には低周波治療器が向いています。

また、違いを納得したうえでメインは部分痩せ、たまに肩にも使うという程度ならルルド シェイプアップリボンがおすすめです^^

ルルド シェイプアップリボンのジェルシートを長持ちさせる方法

ルルド シェイプアップリボンは見た目も可愛くて使いやすいので利用する機会も多いと思います。

しかし、ジェルシートは消耗品で、剥がれるようになったら新しいものに買い替える必要がありますね。

ジェルの寿命ですが、ジェルは繰り返し約100回(1回10分)使えます。

しかし、人によってジェルシートの寿命に多少は違いがあるようです。

長持ちさせるコツは貼る前に肌についている汚れを落としておくことです。
例えば、皮脂やボディクリームや服の繊維などです。

また、使用後は必ず収納ケースへ粘着面を張り付けて乾かないように保管しておきます。

粘着が弱くなったら指先にに着けた水をジェルシート全体に伸ばすことで粘着が回復できます。

しかし、剥がれるようになったら新しく購入されることをおすすめします。

ジェルが上手く肌へ密着してないとEMSの振動はうまく筋肉まで届きません。

>>専用ジェルシートの最安値を見る(楽天)

まとめ

ルルド シェイプアップリボンはとてもかわいいデザインで使いたくなりますね。

また、薄いので貼っても外からはわからない点もよいです。

しかし、どのEMSも言えることですが同じ場所に長時間利用するとかぶれたり、皮膚に炎症をおこす原因にもなる為決められた時間内で使用上の注意を守って使いましょう。

1回10分でも毎日続けることが筋肉を刺激し続けて、理想のボディに近づけるようです♪

VアップシェイバーEMSは痛いって本当?口コミで分かった悪い使い方とは

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする