オクタスプリングは耐久性はどうなの?口コミから判明した事実とは

オクタスプリング 耐久性

ヤーマン オクタスプリングは、芸能人も愛用、無重力のような寝心地が実感できると評判すね。

3Dウレタンスプリングを採用しており、金属スプリングの硬すぎな点とウレタンフォームの通気性が悪く蒸やすい点を解消し、双方の良い点だけをを融合したマットレスです。

ウレタンをドーナツ状にしたスプリングは適度な柔らかさと風通しもよく、首や肩、腰の痛みから解放され、熟睡できると話題です。

楽天のランキング1位受賞(2018年5月17日現在)
check→→ >>マットレス デイリーランキングTOP30(楽天)

オクタスプリング 耐久性

オクタスプリングの3Dスプリングはとても魅力がある商品ですが、耐久性が気になりました。

長く使えるのか心配になったので口コミを調べてみました。

オクタスプリングの悪い口コミ

(楽天の口コミから抜粋)

2カ月使いましたが腰痛持ちには逆効果でした。
起きた後に体の跡が残りへたりが戻りません

2週間ほど使用して、腰が当たる場所を手でなでてみると凹んだ状態がわかります。
マットをひっくり返して使ってみましたがやっぱり同じ状態です。

3ヶ月経過後には肩・腰のあたりがへこみました

このようなへこみができて耐久性がないという人も現実にいました。
しかし、口コミ総数130件中、3件ほどと極わずかの人の意見でした。(2018/05/16現在)

>>オクタスプリングの口コミを見る(楽天)

オクタスプリングは6万回の耐久テスト済みで、イタリアの5つ星ホテルでは全室で採用されています。

また、オクタスプリングの構造を搭載した座席シートが国際賞の「CRYSTAL CABIN AWARD 2017」を受賞しています。

オクタスプリングの良い口コミ

オクタスプリングは評価の高い口コミも多くあります。

腰痛がすごく有名メーカーのマットを試しましたが改善できません。
オクタスプリングを購入して2週間ですが、腰痛がよくなったように感じます。
なにより朝まで熟睡できるようになったのに満足です。

腰痛持ちで寝ている間の痛みを改善できたらといろいろ探してこれに決めました。
使って4日目には寝起きで腰が痛いということもなくすっと起き上がれました
定価ではとても試すきにはなれませんが、この価格なのでよい買い物ができました。

腰痛になり低反発や高反発など試しました結果どれも合わず今回もダメ元で購入しました。
マットレスの上に重ねて使っていますが、良いです。
ヘルニアの主人も試してみたらよいということでもう1枚購入予定です。

床に直接引いて寝ていましたが何度も夜中に目が覚めるし腰や肩も痛みが残ります。
ベッドのマットレスの上へ敷いて寝てみたら水に浮いているような感覚です。
体が余計な圧力を受けることもなく、ゆっくり熟睡できるようになりました。

マットレスの上へ敷いて使っていますが、体が当たる場所によって硬さがちがうので寝心地が非常に良いです。
寝つきが悪くなかなか寝られなかったのが吸い込まれるように寝られるようになりました。
少しでも長く使えるようにケアを怠らないようにしようと思います。

1年ほど前にヤーマンのHPで購入して今回はリピート購入です。
使っているうちに床付きするようになりウレタン製なのである程度は納得です。
脊髄が圧迫される病気で寝具の合う合わないが体調へ即、響きます
定価ではリピはなかったですが、セール価格だったのでへたるまで使い倒す気持ちで買いました。

このように皆さん、オクタスプリングを購入して満足されているようです。

まとめると、
・今まで使ったマットレスがどれも合わず腰痛が改善できなかったのが解消できた
・朝まで熟睡できるようになった

という点です。

さらに、割引価格だったので買い易かったという人も多くいました。

オクタスプリングの定価シングル:5万8千円のところ
楽天価格は、65%OFF 1万9800円(税別)

アマゾンではシングル(カバー付き)62,315円です。

楽天の最安値レジはこちら
     ↓↓↓

オクタスプリングはセミダブルやタブルサイズもあり、割引価格で購入できます。

>>【ヤーマン公式】オクタスプリング(楽天)

まとめ

腰痛の人はこの痛みをなんとかしたいという思いが強く、自分に合うものをいろいろ探していらっしゃいます。

私もそうでした。

しかし、体に腰痛や肩こりもなく夜も熟睡できる人にはオクタスプリングは必要のない商品かもしれません。

ウレタン製のマットレスは他の有名メーカーにも取り扱いありますが、永久的に使えるものではありませんね^^

オクタスプリングは腰や体の痛みなく、ぐっすりと眠ることを優先される人にはおすすめです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする