ルルド フェイスメイクローラー 痛い美顔器を光浦さんがTVでお試し、効果や特徴は?

ルルド フェイスメイクローラー 痛い美顔器

TV番組 サタデープラス(4/7)でルルド フェイスメイクローラー 痛い美顔器が紹介されました。

本当に痛いのかを番組出演者の光浦靖子さんが実際に試しました。

すると、顔に当ててすぐに痛い!痛い!と声をあげていましたね。

針で刺されてチクチクする痛さということです。

光浦さんがルルド フェイスメイクローラーを使った時間はたった1分ほどですが、使用後は頬がシュッとした感じがするとも言っていました。

ルルド フェイスメイクローラーの通常の使用は1回が3分なので感想も信用できそうです。

ルルド フェイスメイクローラー が気になったので特徴や効果を調べてみました。

ルルド フェイスメイクローラーが痛い理由は?

今までの美顔ローラーになかった、EMS機能を付属してあります。

EMS機能は微弱電流によって筋肉を刺激する効果があります。

その電流がローラーの回転と同時に表情筋にアプローチする為チクチク、ピリピリした痛みがあります。
それが痛い美顔器といわれる理由のようです。

さらに温熱RFが皮膚の深部まで温めることでより血行をよくし、効果アップにつながります。

まとめるとルルド フェイスメイクローラーはローラー美顔器にEMS機能と温感RFを取り入れた3つの機能をひとつにまとめた美顔器です。

「顔の筋肉をしっかりとストレッチして、正しい状態に導く」という考えで大学の研究室との共同開発で製品化された日本製美顔器です。

やみくもに使える機能はなんでも詰め込んだ美顔器とは違う点も使う側としては安心できます。

計算された設計によるものだからチクチク痛いのが正常で不具合でもなんでもありません。

また、EMS美顔器としては、いろいろなメーカーから出回っていますが、使用時には専用のジェルが必要で、使い切ったら再度購入する必要があります。

しかし、ジェルのいらないルルド フェイスメイクローラーは購入後には一切付属品の費用がかからない点もよいですね。

光浦さんが番組内で試したようにルルド フェイスメイクローラーは化粧をした上からでも使えます

朝、顔がむくんでいる時には化粧前の使用で温感RFが血流を良くし、むくみ解消も期待できます。

ルルド フェイスメイクローラーの使い方

ルルド フェイスメイクローラーはコードレスの充電式で持ち歩きも便利です。
充電時間は約90分です。
フル充電で連続で150分使用可

モードが3種類から選べます。
・EMSのみ、温感RFのみ、EMS+温感RF

●使い方
モードを選んだら、ローラーを左右の頬にあて深く上下させます。
EMSはレベル1、レベル2で強弱が選べます。

※光浦さんが試したのは強いレベルだったようです。
弱いレベルでは緩やかな刺激でそれほど痛さは感じないようです。
慣れるまでは弱いレベルで使って慣れてから強にする方法もよいですね。

3分間使用で自動で電源がOFFします。

効果的な使い方は水分を含んだ肌の状態が良いようです。
お風呂上り、スキンケア後など。

防水加工済みで濡れた肌の上から使用もOKです(お風呂使用は不可)

●ルルド フェイスメイクローラーの大きさ
縦:27.5㎝、横:13㎝、幅:8㎝

ルルド フェイスメイクローラーの口コミ

ルルド フェイスメイクローラーが販売開始(4/1)でサタデープラスが初のテレビ紹介でした。

その為、購入者の口コミはいまのところ、光浦さんが試した痛いけど、あとがすっきりしたという感想だけです。

>>ルルド フェイスメイクローラーの口コミを見てみる(楽天)

今後、口コミの良い点や悪い点のまとめも掲載していく予定です。

まとめ

顔をローラーで挟むのもルルド フェイスメイクローラーの特徴のようですね。
挟んで持ち上がるローラーがさらにEMSで筋肉に刺激するのはとっても良いですね。

私はEMS美顔器を購入して専用のジェルを定期購入して半年間の途中解約不可のノルマがまだ終わっていません。
ルルド フェイスメイクローラーはEMSがついていてジェルが不要というのがすばらしいと思いました。

キャビスパRFコアは顔痩せに効果あるって本当?口コミや使い方のコツを徹底調査
顔のたるみを改善する美顔器のランキング 通販TOP3の口コミも紹介
アセチノリフトEMSの効果は本当?使い方のコツとか最安値もチェックしてみた