オールクリアオイル(資生堂 専科)の口コミは悪い?良い?IKKOさんCMで気になった

オールクリアオイル 専科 口コミ

資生堂 専科 オールクリアオイルは肌のくすみや毛穴の汚れまでクリアにできると評判ですね。

オールクリアオイルのテレビCMでもIKKOさんが「潤 さら~」と言っているのが印象的で気になります。

オールクリアオイルは3月に発売(リニューアル)されたばかりですが、メイク汚れだけでなく、毛穴の黒ずみや老廃物もOFFしてくれ、まっさらなすっぴん顔になれるというのも気になります。

さらにリーズナブルな価格で大容量(1本230mLで約2.5か月分)という点も家計に優しい点が魅力です。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

洗顔専科 オールクリアオイル(230mL)【洗顔専科】
価格:990円(税込、送料別) (2018/3/27時点)

オールクリアオイル 専科 口コミ

実際に使った人の口コミが気になったので調べてみました。

オールクリアオイルの悪い口コミ

W洗顔が面倒です。

香りが苦手です。

●ウォータープルーフタイプのマスカラが落ちません

●リキッドアイライナーがところどころ残って落ちてなかった。

このような悪い口コミがあります。

1点づつ調査してみました。

W洗顔が面倒
オールクリアオイルはメイク落としなのでその後に洗顔する必要がありますね。
でも同じシリーズの 「洗顔専科 メイクも落とせる洗顔料」ならこれ一本でメイク汚れも洗顔もできます。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

洗顔専科 メイクも落とせる洗顔料 120g
価格:588円(税込、送料別) (2018/3/27時点)

香りが苦手
すがすがしいフローラル系の香りです。
ほとんどの人は良い香りといわれますが、特に匂いに敏感な人は無香料のこちらがおすすめです。

ウォータープルーフのマスカラやアイライナーが落ちない
配合の米ぬかオイルでウォータープルーフマスカラも落とせると説明には書かれていますので、落とし方を工夫されるとよいです。

落ちないからと言って目元をごしごしこするのは目に染みるし肌を痛めることになるのでよくありません。

あらかじめコットンやティシュにオールクリアオイルをたっぷり含ませて、優しく目元をふき取ることできれいに落とせます。
一工夫が必要ですが、専用のリムーバーは不要です。

これらの悪い口コミはほんの一握りです。

ほとんどや良い口コミで、美容の総合サイトアットコスメの評価では★7個中 5.5と高評価されています。

>>資生堂 オールクリアオイル 専科の最安値を見てみる(楽天)

オールクリアオイルの良い口コミ

圧倒的に多いオールクリアオイルの良い口コミを紹介します。

濡れた手でも使える

・お風呂でも使えるのが良いです。
・手が濡れていてもごしごしこすらなくても落とせます。
・手が濡れていても洗浄力はほとんど変わらなかった

ウォータープルーフマスカラも落ちる

・濃いメイクをしていてもきっちり落としてくれる
・アイメイクリムーバーを使わなくてもよい点が楽です。
・濡れた手で使ってもウォータープルーフマスカラがするっと落ちます。

黒ずみがとれた

・細かい黒ずみがとれた
・くるくるマッサージで小鼻の黒ずみや角栓がおちた
・翌朝に肌が明るく見えた

まつエクでもOK!

・まつエクをしていても安心して使える
・オイル系なのにまつエクでも使えるのがありがたい

肌へのなじみが早い

・お風呂で濡れた手でも使える
・こする必要なくメイクが浮き上がる
・ゆるめのオイルなので顔へするする伸びる

洗いあがりはしっとり

・オイルのべたべた感がない
・乾燥肌でもツッパリ感を感じない
・さっぱりと汚れは落ちて肌はしっとりするのが良い

香りが良い

・フローラル系のすがすがしい香りが良いです。
・優しいフローラルの香りで癒されます。
・無臭のクレンジングが多いなか香り付きはうれしいです。

コスパが良すぎ

・安いし、1本で約2.5カ月分持つということでたっぷりケチらず使える
・価格は安いのにしっかり汚れが落とせて、保湿も十分です。

このようにみなさん使って満足されているようです。

まとめると
こすらなくてもメイクがするっと落とせ、毛穴の汚れや角栓もいっしょにOFFできて使用後の肌は保湿成分が潤いを残すという点です。

オールクリアオイルは詰め替え用もあります。
ボトルタイプを1本買っておけば以後はもっと安く買える点もありがたいですね。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

洗顔専科 オールクリアオイル(230mL)【洗顔専科】
価格:990円(税込、送料別) (2018/3/27時点)

まとめ

クレンジングオイルはオイル成分が強かったり、こすりすぎることでメイク以外にも良い角質まで落として肌トラブルにつながる可能性があります。

その点オールクリアオイルはゆるめオイルで肌の上を軽くマッサージするだけで汚れを落とせます。

また、保湿成分には天然シルクエッセンスやヒアルロンサンも配合で肌に潤いが残るのもよいですね。

今、クレンジングはコーセー ソフティモ スピーディ クレンジングオイルを使っていますが、なくなったら資生堂のオールクリアオイルに買い換え予定です。

トランシーノ クレンジングはマツエクでも使える?調べた結果、衝撃の真相とは

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする