油性マジックの復活不要!キャップ閉め忘れでも使えるパーマネントマーカー

油性マジックのキャップを閉め忘れて出ない!使えないと慌てたことはありませんか?

復活するのに除光液やベンジンを使う方法もありますが、手間がかかりるし、すぐには使えませんよね。

最近、話題になっている油性マジック「パーマネントマーカー 100/400」をご存知でしょうか。

油性マジック 復活不要

キャップを閉め忘れて24時間経過してもそのまま使えるマジックなんです。

油性マジック、パーマネントマーカーの特徴や色、種類を紹介します。

油性マジック パーマネントマーカー100/400の特徴

新しく開発されたインク「CSPインキ」に配合されている添加剤が被膜でペン先を覆うのでインクの乾きを防ぐ。

キャップを閉め忘れて出ないと焦ることもなく、24時間以内なら継続して書くことができます

擦れにも強く、鮮やかに濃く書けます。

密着性が良くビニール、プラスチック、ガラスにもしっかりと書けます。

油性マジックに多いツンとしたアルコール臭が少なく使いやすい。

速乾性、耐水性もあり色落ちなど劣化しにくい。

海外で先行販売されており実績あり

販売会社のパイロットコーポレーションは万年質やボールペン、マーカーなどでおなじみの国内大手の筆記器具を販売する会社です。

価格が安い

油性マジック パーマネントマーカー100/400のメーカー小売価格:100円(税別)

楽天では100円以下で販売されているショップも多くあります。

>>パーマネントマーカー の最安値を見る(楽天)

【色と種類】

●カラー
ブラック、レッド、ブルーの3色

●種類

中字丸芯(パーマネントマーカー100)

中字平芯(パーマネントマーカー400)

あとがき

高性能の油性マジックなのに、お手頃価格も良いですね。

油性マジックを使った長時間の作業をしているといちいちキャップをするのが面倒で、キャップを外したままだと乾いてしまって使えなくなるなんてこともあります。

そんな時に便利です。

しかし、長時間使わない時はキャップはちゃんと閉めておく必要があるのはお忘れなく。

キャップを外したままで復活不要な時間は24時間以内です。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする