ロティサリーグリル&スモークの評判や最安値をチェック!燻製もできる1代4役の調理家電

パナソニックのロティサリーグリル&スモークは普段はトースターとして使えてローストビーフや燻製までが作れるて1代4役こなすTVでも話題の最新の調理家電。

遠赤外線と近赤外線を組み合わせることでじっくりと加熱するので、素材に含まれるタンパク質が熱で収縮し肉汁が出てしまうこともないの肉質が硬くなることを防ぎ、やわらかくジューシーな食感に仕上がります。

また、360度回転して焼くので不要な脂分を落とすので健康面にも良いですね。

ロティサリーグリル&スモーク

>>パナソニック ロティサリーグリル&スモークの一覧(楽天)

ロティサリーグリル&スモークの燻製機能などの詳細

燻製機能は食材によって2種類のモードが選べます。

低温モード・・・チーズ、プチトマト、ささみ、牡蠣など

高温モード・・・鶏卵、ベーコン、鮭、豚バラ肉など

ワインやお酒が美味しくなりそうですね♪

回転するロティサリーグリルでは焼き豚やローストビーフが簡単に作れし、野菜まるごとグリルでジューシーに焼いて食べやすいし、栄養バランスもばっちり。

●オーブン機能で子供の好きなビザやグラタン、ラザニアを♪

●トースター機能で毎朝の朝食のパンをこんがり焼きます。

このように今まで違う調理器具が必要だったのがたった1代で、しかもプロ仕様の調理ができるのも魅力です。

ロティサリーグリル&スモークの内容

大きさ:幅40.5×奥行41.6×高さ28.0cm

消費電力:(ロティサリー)約990W、(燻製)約840W、オーブン(約1350W)、(オーブン)約1350W

温度調整:7段階(120-240℃)※くんせいは除く

付属品:ロティふた,ロティかご,ロティかご受け,受け皿,くんせい容器,くんせい網,焼き網

気になる電気代ですが、600gの肉の塊を焼き豚にするのに、調理時間は約1時間かかります。
回転グリル:(ロティサリー)約990Wを1時間使用した場合の電気料金は、電気: 27円/kWh で計算した場合、26.7円ほどです。

では、実際にロティサリーグリル&スモークを使った人の評判はどうなのでしょうか。
気になったので調べてみました。

ロティサリーグリル&スモークの口コミ

燻製が手軽にできるし美味しかったです。
燻製チップは付属してないので別に買う必要はありませす。

・600g程の肉のかたまりでローストビーフを作りました。
表面は焼きむらもできず、綺麗なディアムレアで中は肉汁もありジューシーでした。

しかし、大きさ的には1㎏ほどの肉のかたまりや丸ごとチキンを焼いたりすることはできません。

・使用時は中が明るく食材の焼き加減も確認しやすく便利です。

オートメニューがあってローストビーフはスイッチを押すだけでできます。

オート機能を使わずに感でやりましたが美味しくできました。
肉の厚みにもよりますが、比較的じっくり焼くので火の通りに時間がかかります。

・家のインテリアとしての色でブラック以外がほしかったです。
しかし今のところ色がブラックしかないのが難点です。

・アメリカ産のお肉でローストビーフを作ってみましたが、焼きむらもなくしっとりと柔らかく美味しかったです。
回転グリルの網のお掃除が面倒かなと思いましたが、汚れもさっと落ちて調理後の手入れも簡単です。
チキンも回転グリルで焼いてみましたが、今まで焼いていたどの方法より柔らかくしっとりして美味しいです。

・オートメニューボタンを押すだけで調理できます。
家には目が離せない小さい子供がいるので途中に肉の焼き具合を見る必要もなく大変助かります。

ロティサリーグリル&スモークの最安値は楽天?アマゾン?

●楽天 
最安値 48,480円 送料無料

●アマゾン
最安値 48,500円 送料無料
 >>パナソニック ロティサリーグリル&スモーク ブラック NB-RDX100-Kの一覧

楽天、アマゾンともに最安値に大差はないようです。

楽天でさらにお得に購入するにはポイント企画やお買い物マラソン時などを利用するとよいですね。

アマゾンの最安値はカメラのキタムラのネットショップでした。
キタムラは大手家電専門店なので信頼度もあるので買いやすいです。

あとがき

ローストビーフや燻製が簡単にできて、臭いも気にならないって便利ですね。

後片付けも簡単ということ。

私も欲しいと思いましが、置き場所が問題です。

普通のトースターとは違って電子レンジほどの置き場所が必要です。

あと一つ電子レンジ機能があれば即購入したいです。

購入をお考えなら、まず置き場所を決めてから価格の安い店で購入されてください。

燻製が自宅で簡単にできるグルーディア燻製器は臭いが付かないおすすめ品