燻製が自宅で簡単にできるグルーディア燻製器は臭いが付かないおすすめ品

燻製はいつもの食材が独特なウッドの香りと味に変化してお酒もすすみますねー

でも燻製を自宅で作るには煙が心配、準備が大変、後片付けも面倒など食べる前に気持ちが萎えてしまいがち。

そんな中、グルーディア燻製器がTV番組のNHK まちかど情報室やサタデープラスで紹介されました。

グルーディア燻製器は下準備が不要で自宅のテーブルの上で簡単に燻製ができるキッドなんです。

グルーディア燻製器

>>GLUDIA 燻製器 /グルーディア 【ポイント5倍/送料無料】【RCP】【p0123】

グルーディア燻製器のおすすめな長所と短所をまとめました。

グルーディア燻製器の長所

場所を取らない

燻製器本体の大きさは縦15.2×横幅3.7cm×奥行3.7cmと500mlのペットボトルよりも小さいんです。
重さも約220gと軽いから持ち運びも便利です。

このコンパクトな本体にスモークチップを入れるポケットがあります。
1回に使うチップの量はわずか小さじスプーン1/2杯と経済的です。

グルーディア燻製器を使う場所はテーブルの上でOK!燻したい食材が入った容器と蓋またはラップがあればそれでOK!

使い方も簡単で短時間で完成

使い方のコツや難しい点などは一切ありません。

本体のポケットへスモークチップをいれ、ライターで火をつけます。

本体のスモークを吐き出すチューブを食材が入った容器へ差し込んで煙が充満したら蓋をします。
3分後には燻製が完成です。

時間がかかりません。

お好みで3分以上に時間延長で香や味の調整ができます。

TV番組のすっきりで放送された鍋やフライパンを使ってやる方法もありますが、グルーディア燻製器は食事をしながら、今食べているものを席を立つことなく即、燻製にできる利点があります。

乾電池式で屋外でバーベキューやキャンプでも活躍

電気は、単3形アルカリ乾電池(4本)なので屋外でもどこでも燻製が楽しめます。
バーベキュー大会やキャンプでも食材の味のバリエーションが増えますよー

やけどの心配なし

従来の燻製器は燻製にした食材が高温で熱くなっている為、やけどの心配がありましが、グルーディア燻製器は常温のスモークがでるだけで熱くなりません。
子供が触ってやけどをするなどの心配も不要です。

常温のスモークだけにサラダや調味料、スープやカクテルにも香りづけができます。

保証あり

購入から180日間の保証付きで初期不具合も安心です。

グルーディア燻製器の短所

●電池式なのでキャンプ地などで電池切れになることもあります。
予備の電池を用意していたほうが良いでしょう。

●燻製用のチップは別売ですのでグルーディア燻製器を購入時に一緒に用意しておくとよいですね。
>>燻製スモーク チップの売れ筋(楽天)

●グルーディア燻製器は食材についたスモークの香りを楽しむタイプです。

従来の燻製器のように長時間の燻製で食品の水分量が減少し、保存性が高くなりタイプではありません。

食事中、今すぐにこれを燻製にしたい!お酒のおつまみにもう一品ほしいという時におすすめです。

今ならポイント5倍!のショップもあります↓

あとがき

グルーディア燻製器は生ハムの味が淡泊でもうひと手間くわえたら美味しいだろうな~という時にもぴったりですね。

燻製で主婦が一番気になるのは臭いです。台所や室内に煙の臭いが残ったら後始末が大変と思うと燻製は敬遠しがちの調理方法でした。

でも煙が出る量も時間も少ない、しかも常温のスモークなら臭いもさほど心配いらない点が良いですね。

軽量で持ち歩きできるから親戚や実家など、人が集まる時に持参してその場で燻製にしたら大盛り上がりの宴会になりそうですね。

ロティサリーグリル&スモークの評判や最安値をチェック!燻製もできる1代4役の調理家電

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする