絵がない絵本(えがないえほん)の通販 子供が大爆笑、大うけする本

えがないえほん(絵がない絵本)はTV番組のめざましテレビやすっきりでも紹介!

絵がまったくない文字だけの本なのに子供たちには笑いが止まらないほど大うけする本です。

絵がない絵本

>>えがない えほん [ B・J・ノヴァク ](楽天)

えがないえほん」とデンマークの作家、ハンス・クリスチャン・アンデルセン著書の「絵のない絵本」とはまったく別のものです。

えがないえほん

「えがないえほん」の原作本は「The Book With No Pictures」で、作者のB.J.Novak(B.J.ノヴァク)さんはアメリカの人気コメディアンです。

自身に子供ができたことで絵本の読み聞きでの笑いを追求して3年前に原作本の「The Book With No Pictures」が完成したそうです。

今では、日本語版を含め24か国で翻訳されているほど世界的な人気の本となっています。

日本語版のえがないえほん(絵がない絵本)を翻訳したのは子供むけ絵本の翻訳に携わる大友剛さんです。

日本語版の本を開くと1ページめには

「このほんには
えが ありません」

と絵本の説明書きから始まります。

そして、この本のルールが書かれています。

「書かれている言葉は声にだして読むこと
それがルール、約束ね」

ページをめくって読み進めると

ばふっ

ぶりぶりぶ~

などカラフルな大文字で意味がわからないお下品なワードが次々と登場します。

「ぼくのあたまのなかみは
なっとうのみそしる」

などなど、子供が大好きな魔法のことばがちりばめられています。

「なっとうのみそしる」の原文は「ブルーベリーピザ」だそうですが、原文のまま子供たちに読み聞かせしたら反応がなかったので、悩んだすえ「ぼくのあたまのなかみはなっとうのみそしる」にしたということです。

日本の文化にあった組みあわせがウケるようです。

しかし、絵がないのなら絵本じゃない気がしますが、翻訳した大友さん曰く、子供は文字を見ながらそしてサウンドで反応するんです。

文字を絵としてとらえているかもしれませんので、それが絵本といっている理由だそうです。

大人としては躊躇してしまうようなワードのオンパレードですが、子供たちの反応はすごく楽しそうです。

月に20回ほど全国の幼稚園で読み聞かせ会をしていて、日本語版の出版前に2,000人の子供たちの反応を確認したということでした。

翻訳で大変だったのが見開きいっぱいに意味のないアルファベットが並んだページだったそうです。
原文

翻訳

大友さんからのアドバイスで、子供の心をつかむには読み方にもポイントがあります。
大人が恥ずかしがって読むと笑いません

誇張して読むとよいです。誇張すればするほど子供に受けます。

本当にそうなのかの検証で、誇張の見本としてR-1グランプリ2016王者のハリウッドザコシショウさんが子供の前でこの絵本の読み聞かせにチャレンジしました。

結果は誇張すればするほど子供は体を使って喜びを表現し、アンコールで3回も同じ本を読まされていました。

芸人さんや仕事で読み聞かせをしている人だからウケるという理由もありますが、普段、勉強しなさいとかこれしなさい、あれしなさいなど真面目なことを言われることの多いお父さん、お母さんがこの絵本の読み聞かせするほうがギャップがあって子供に大うけされますよ。とスッキリのMCの加藤さんも云われていました。

えがないえほんは、大人が自分の殻をやぶって子供と笑いあう時間が持てる本です。

本の中にも
子供たちはよくわかっているのだ
この本が大人たちにバカなことを言わせる本だってことを!

と書かれています。

2人のお子さんがいるコメンテーターの松嶋尚美さんは、これ読んだら面白すぎで興奮して寝てくれないでしょうね。

昼間に読んであげるのがよいかもです。

「えがないえほん」はお誕生日やクリスマスのプレゼントとしてもおすすめです。

えがないえほんの通販の販売店や価格

販売は楽天、アマゾンでされています。

●楽天 1,404円(税込)送料無料 ポイント6倍
>>楽天で見る えがない えほん [ B・J・ノヴァク ]

●アマゾン 1,404円(税込)プライム会員送料無料 

あとがき

うんこドリルなども子供には大うけですが、子供達は大人が普段使わないワードにすごく反応しますね。

このえがないえほんも親子のコミュニケーションの一つとして役立ちそうです。

今朝のTV番組のすっきりで紹介されていて、本にある言葉を誇張して言えば言うほど子供が喜んでいるのを見てたらこちらも楽しい気分になりました。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする